長谷川大悟(三段跳び)のWikiや経歴は?出身高校や彼女をチェック!

『この記事の所要時間:約 4 分』

01長谷川大悟
出典:Twitter

熱戦が繰り広げられているリオオリンピック。

怒涛のメダルラッシュが続いており、嬉しい気持ちでいっぱいです。

今後の種目でもメダル獲得が期待されている選手はたくさんいると思いますが、今回は「陸上・男子三段跳び」日本代表の長谷川大悟選手に注目してみます。

長谷川大悟選手のWikiや経歴・出身高校・彼女について調べました。

スポンサーリンク

Wikiや経歴

02長谷川大悟

名前:長谷川 大悟(はせがわ だいご)
生年月日:1990年2月27日
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:173cm
体重:60kg
最終学歴:東海大学
所属:日立ICT
種目:三段跳び、走り幅跳び

長谷川選手が、三段跳びを始めたのは高校2年生の秋です。

元々スポーツが苦手だったようですが、中学生の時に仲の良い友達が「陸上部」に入部することを聞いて長谷川選手も入部を決意。

中学から高1までは「走り幅跳び」を専門にしていたそう。

なぜ、走り幅跳びを専門にしたかというと「足も速くない、背も高くない、力もないといった理由で種目を絞っていった結果」だと本人はおっしゃっています。

中学での走り幅跳びは、あまり上達せず成績も出せませんでした。

高校に入ってからも続けましたが成績も相変わらずで、部員が多かったことからコーチの指導もろくに受けられなかったようです。

しかし、高2の春にコーチがもう1人増えたことで指導を受けられるようになりました。

そのコーチに「武器がなく、足も遅く、筋肉もない選手でも、技術的に記録が望める三段跳びをやってみろ」という言葉を受け、高2の秋から走り幅跳びに加え、三段跳びを専門にしています。

そして、現在も長谷川選手の専属コーチとして指導してくれているそうです。

出会いって大切なのだなとつくづく思いますね。

スポンサーリンク

出身高校

長谷川選手の出身高校は桐蔭学園高等学校です。

桐蔭学園高等学校は、スポーツ選手・サッカー選手・ラグビー選手など数多くのプロアスリートを輩出しています。

他にも、様々な業界で活躍する方々が卒業されています。

長谷川選手はこの学校生活の中で三段跳びを開花させ、そして現在ではリオオリンピックの日本代表です。

ご本人にとって思い出深い場所なのでしょうね♪

ちなみに、高校卒業後は「東海大学情報理工学部情報科学科」に進学されています。

彼女

長谷川選手に彼女がいるのか調べてみました。

その結果、そういった噂はないようです。

しかし、長谷川選手は多忙な日々を送られているみたいなので、恋愛する時間はないのかなと思います。

というのも、平日と休日のスケジュールが「平日は仕事・練習」で「休日は主に練習」など常に練習に専念されているからです。

選手なので練習に費やす時間が長いというのも当たり前だと思いますが、笑顔が素敵な方ですし、彼女がいる可能性も十分考えられます。

彼女有無については不明でしたが、今後報告してくれることを期待して待ちましょう♪

まとめ

陸上・男子三段跳び日本代表「長谷川大悟」選手について紹介しました。

オリンピックでどんな結果を残してくれるのか楽しみですが、これからの活躍にも注目したい選手ですね。

ぜひとも頑張ってほしいと思います!

「山下航平」選手についての記事はこちら
[nlink url=”http://dayslabo.com/sports/yamashita-kohei”]

スポンサーリンク