dayslabo(デイズラボ)

日々の気になる出来事を発信するサイト

岸野央明(DRUM TAO)のWikiや年齢は?彼女や結婚が気になる!

      2016.8.03

『この記事の所要時間:約 4 分』

01岸野央明 出典:ideanews


「DRUM TAO(ドラムタオ)」は、日本の伝統楽器である”和太鼓”を使い、日本や世界で活躍するパフォーマンス集団です。

見入ってしまう程の圧倒的なパフォーマンスや高い技術、そして彼らが創り上げた独自の世界観に魅了される方は多く、全世界から絶大な人気を得ています。


そのメンバーの1人である和太鼓奏者の岸野央明(きしのひろあき)さんが、2016年8月3日放送の「ナカイの窓」に出演します。


一体どういう方なのでしょうか?

今回は、岸野央明さんのWikiや年齢・DRUM TAOについて・彼女や結婚を調べました。


スポンサーリンク


Wikiや年齢

02岸野央明

名前:岸野 央明(きしの ひろあき)
生年月日:1983年10月31日
出身地:東京都
所属:DRUM TAO


岸野さんの生年月日は”1983年10月31日”で今年33歳です。

年相応という感じでしょうか♪


岸野さんは父親が和太鼓をやっていた関係で、小さい頃から家に和太鼓がある環境の中で育ちました。

最初は「じじくさいな」と思っていて好きじゃなかったそうですが、小学校高学年の頃にお祭りで叩く機会があり、その時に和太鼓の楽しさを感じたとのこと。


中学生になってから地元(東京都大田区)の和太鼓グループに所属し、学生時代ずっと取り組んでいた岸野さんはどんどん和太鼓を好きになっていったそうです。


そして、高校生活が終わりに近づいていた時、現在所属しているTAOの方との出会いをきっかけに進路(TAOへの参加)を決めました。


それからTAOの本拠地である大分県に行くわけですが、大分県の場所もよく分かっていないまま飛行機に乗り込んだというから驚きです!

住み慣れた地元から新しい場所へ行く決心というのは中々できないと思うので、行動力と決断力がある方なのでしょうね♪

スポンサーリンク


DRUM TAOについて

03岸野央明
「DRUM TAO」は、日本や世界で活躍する和太鼓パフォーマンス集団(男女)です。


彼らのスタイルは「伝統楽器を用いながら、現代的にアレンジした演奏、躍動的なパフォーマンスの融合」です。

和太鼓という伝統的な芸能を“世界で通用するエンターテイメント”にしたいと目標を掲げていて、その思いを込めて「DRUM TAO」という洋風な名前にしたようです。


1993年に愛知県で結成した後、1995年に現在拠点にしている大分県に移転しています。

当初は7人の小さな集団でしたが、曲を作ったり演奏したり、現代的なパフォーマンスを加えるステージが噂を呼び、大きな集団にまで成長しました。


共同生活を送りながら日々練習に励んでいる彼らですが、共同生活では当番制の食事など生活に必要なこと以外にも、太鼓や衣装の管理もすべて自分たちの手で行うことで一体感の源になっているそう。


2004年から世界に向けた活動を行っており、結成から現在まで22カ国400都市で700万人に迫る観客を動員してきました。


【DRUM TAO】


【岸野央明】


彼らが創り上げた世界観はオリジナリティ溢れていて、魅了される方が多いのが分かります。


彼女や結婚

04岸野央明
岸野さんは普段でもカッコいい方だと思うのですが、演奏中はさらにカッコ良さが増している気がします。

男性でロングがこれだけ似合う方もいるんだなと驚きましたし、男らしさが感じられる方なのでモテることは間違いないでしょう。


そこで気になるのが”彼女”はいるのか、または”結婚”しているかどうかだと思います。

調べてみた結果そういった噂は一切見つかりませんでした。

というか岸野さん自体の情報が少なくて残念なくらいです。


「DRUM TAO」は日本と世界をまたにかけて活動されているので、練習漬けの日々で忙しいのではないかと思います。

ましてや共同生活をしているということで、恋愛の時間を確保するのは難しい気がします。


しかし、メンバーの中には結婚されている方もいますので、岸野さんが結婚されている可能性も大いにあると言えます。

何かあれば報告してくれると思うので、今後良い報告があるまで待つしかないでしょう♪


まとめ

和太鼓奏者の「岸野央明」さんについて紹介しました。

日本の伝統楽器である”和太鼓”を世界に広げてくれている集団があることを嬉しく思います。

これからも「DRUM TAO」の活躍を楽しみにしております!


スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです。

 - テレビ