dayslabo(デイズラボ)

日々の気になる出来事を発信するサイト

豊田まみ子のWikiや出身大学は?結婚や腕の障害も調べてみた!

   

『この記事の所要時間:約 4 分』

01豊田まみ子 出典:paralympic


2020年の東京パラリンピックから正式競技となる”パラバドミントン”で、期待の星と言われているのが豊田まみ子選手です。

みずほフィナンシャルグループのテレビCMにも出演していましたが、日本代表選手団を応援する彼女の姿は素晴らしいものでした。


さらに、そのルックスがかわいいと話題になっているようです。

一体どういう方なのでしょうか?


今回は、豊田まみ子選手のWikiやプロフィール・出身大学・結婚・腕の障害について調べました。


スポンサーリンク


Wikiやプロフィール

02豊田まみ子

名前:豊田まみ子(とよだ まみこ)
生年月日:1992年4月11日
出身地:福岡県福岡市
身長:164cm/右利き
得意プレー:サーブ
ポジション・クラス:SU5
所属:ヨネックス株式会社


豊田選手は、小学校4年生の時に母親の影響を受けてバドミントンを始めました。

元々バドミントンの経験がある母親が、地元で立ちあげたジュニアチームに参加したことがきっかけです。


中学校では、バドミントンに所属。

中学2年生までは成績が伸びず、卒業したら辞めてしまおうと思っていたそうですが、3年生の時に福岡県大会に出場したことで気持ちは変わりました。


もっと強くなるために、九州の中でも名門と言われる強豪校”精華女子高等学校”に進学。

タイヤ引きなどのトレーニングなど、バドミントンに没頭する高校生活を過ごされたようです。


高校に入学するまでは、健常者だけの大会にしか出なかったそうですが、バドミントン部の顧問の言葉で障害者の大会にも出るようなります。


初めての障害者の大会では、ダブルスで優勝しましたが、シングルスでは決勝で敗れました。

負けた相手はダブルスの相手で、一般の大会でも勝てるような上手な方が、障害者の大会に出ているのを知って新たな目標が出来たそうです。

出身大学

豊田選手は、筑紫女学園大学の「人間科学部 人間科学科 人間関係専攻 社会福祉コース」出身です。

大学では”福祉”と”教職”について学び、高校と特別支援学校の教員免許を取得しました。


そして、一般の大会に出場する傍ら、パラバドミントンの大会に出場。

国際大会にも出場し、大学3年の時にはパラバドミントン世界選手権(ドイツ)シングルスで優勝しています。

【主な成績】

2015年
・パラ世界選手権 単 準優勝
・パラ世界選手権 複 3位
・パラインターナショナル 単 優勝
・パラインターナショナル 複 準優勝
・中国オープンパラ 単・混合 3位

2014年
・仁川アジアパラ競技大会 単 ベスト8
・日本障害者選手権大会 単・複 優勝

2013年
・パラ世界選手権 単 優勝


これだけの成績を残してきているのですから、期待される理由もよく分かります♪

スポンサーリンク


結婚

豊田選手が結婚されているか気になる方も多いのではないでしょうか?

調べてみた結果、結婚情報は見つかりませんでした。

結婚しているのであれば公表すると思うので、まだ結婚されていない可能性が高いですね。


では、彼氏の方はどうなのかと気になって調べてみたのですが、こちらもこれといった情報は見つかりませんでした。

彼氏について公表することは少ないと思うので、もしかしたら彼氏はいるかもしれません。


しかし現在は、東京パラリンピックに備えて多忙な日々を過ごされていることでしょう。

正確な情報については不明でしたが、今後良い報告があることを期待したいですね♪


腕の障害

豊田選手は、生まれつき左肘から先がないという障害を持っています。

障害については「これが私。」と微笑むなど、とても明るく笑顔が素敵な方です。


ご本人は、バドミントンでのプレースタイルについて「サーブの際はシャトルを左手にはめて投げて打っています。皆さんはシャトルを指で掴んでサーブするんですけど、私の場合ははめて投げる感じです。」


そんな豊田選手から繰り出されるスマッシュは力強く、素早いステップワークや真剣な表情は、とても魅力的なようですね。

東京パラリンピックでの試合姿も非常に楽しみです。


まとめ

パラバドミントン「豊田まみ子」選手について紹介しました。

現在の世界ランキングは2位という、東京パラリンピックでのメダル獲得が期待される選手です。

今後の活躍も楽しみにしております!


スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです。

 - スポーツ