dayslabo(デイズラボ)

日々の気になる出来事を発信するサイト

高桑早生のWikiやプロフィールは?彼氏や障害(病気)を調べてみた!

      2016.9.08

『この記事の所要時間:約 4 分』

01高桑早生 出典:KanPara Press


リオパラリンピック注目選手の1人である陸上日本代表の高桑早生選手。

高桑選手の走る姿は「義足」なのかと疑ってしまうほど速く、フォームもすごく綺麗です。


2020年東京パラリンピックでの活躍にも期待がかかっている高桑選手ですが、一体どういう方なのでしょうか?

今回は、高桑早生選手のWikiやプロフィール・彼氏・障害や病気について調べてみました。


スポンサーリンク


Wikiやプロフィール

02高桑早生

名前:高桑 早生(たかくわ さき)
生年月日:1992年5月26日
出身地:埼玉県熊谷市
身長:157cm
体重:52kg
クラス:T44クラス(下腿切断など)
所属:エイベックス


高桑選手は、中学1年生の時に左ひざ下を切断する手術を受けています。

中学校ではソフトテニス部に所属し、ダブルスを組んで大会に出場した経験もあるそうです。


小学校4年生の時からテニスを続けていた彼女ですが、義肢装具士の誘いで陸上を観に行ったことをきっかけに”陸上”に興味を持ち始めます。

自分と同じような障害をもった人達が、スポーツ用の義足でグラウンドを疾走する姿を見て、高校では陸上部に入部しようと決意しました。


中学の時には日常用の義足でテニスをしていましたが、高校に入学してからはスポーツ義足を作ってもらい、本格的に陸上に取り組むようになります。

高校2年の夏には、アジアユースパラゲームスに出場し、100メートルと走り幅跳びで金メダルを獲得。


そして、慶応義塾大学に通っていた20歳の時にロンドンパラリンピックに初出場し、女子100m、200m(T44クラス)で7位入賞を果たしています。

2014年には上尾市陸上競技選手権夏季大会で、100m(T44クラス)13秒69の日本記録を出すなど、これまで様々な成績を残してきています。


今後の活躍にも期待が高まる選手ですね♪

スポンサーリンク


彼氏

高桑さんは実力の持ち主というだけではなく、そのルックスがかわいいと話題になっているようです。

なので、彼氏がいるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

調べてみた結果、彼氏情報はありませんでした。


今は特に仕事と陸上の両立で多忙な日々を送られているように見られるので、彼氏がいない可能性が高いかもしれません。

しかし、かわいいと話題になるくらいですし、明るい方のようなので彼氏がいてもおかしくないとも思います!


彼氏の有無については分かりませんでしたが、今後良い報告があることを期待したいですね♪


障害や病気

高桑選手は、小学校6年生の時に骨肉腫という診断を受けます。

【骨肉腫】
骨肉腫は代表的な骨の悪性腫瘍です。腫瘍細胞が骨組織を作るのを特徴とします。


すぐに手術してガン細胞を取り除いたところ、結果は「良性」のものだったようです。

しかし、手術で削った部分の骨が再生されるはずが再生されなかった為、中学入学直後に2度目の手術を受けました。

数か月前に「白(良性)」と言われていましたが、この時は「グレー」と言われたそうです。

そして、3度目となる手術では「黒(悪性)」と診断され、3日後に切断手術が行われました。


骨肉腫は「足のガン」と呼ばれており、特に10代に多い病気と言われています。

思春期頃に発生しやすく、運動をきかっけに発見されることもあるそうです。


切断手術後、高桑選手は義足でスポーツに取り組むなど精力的に活動されています。

まとめ

陸上の「高桑早生」選手について紹介しました。

義足だからという理由でスポーツを諦めない姿勢は、素晴らしいものだと思いました。

パラリンピックでの活躍も楽しみにしております!


スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです。

 - スポーツ